top of page
検索
  • 有限会社プログレス

越谷市 室内ドア 開かない レバーを外してもだめだった

今回は室内ドアの錠前の修理にお伺いしました。


扉が開かなくなってレバーを外してみたけどどうすれば良いかわからないとのこと。


お伺いした現場がこちらです↓










ネジが外側についていたのでとりあえずレバーを外してみたけどだめだったそう。


ラッチ故障で開かない状態ですね~ ちなみにラッチがだめになったときはレバーを外してもあんまり意味は有りません。うまい具合に行けばレバーを抜いてその穴からラッチを引っ込めたり状況を確認したりできる場合もわずかにありますが、、、まあ、稀です。というよりレバーを抜いてそこから開けれるのであればおそらくレバーで普通にあいてますね(*_*)


ということでまずは開け作業から。

とりあえず引っ込まないラッチを押し込んで、、












無事解錠。このままレバーを取り付け直しても当然また扉が閉まると開かなくなってしまうので、一旦内側のレバーも外して壊れたラッチを取り出し。











後はラッチを新しいものと交換してレバーをつけ直せば、、












完了です!(`・ω・´)ゞ


最後にお客様にきちんと開けしめできるようになったことを確認していただいて作業終了しました。


ご自宅の室内のドアが急に開かなくなってしまったという場合もぜひご相談ください!

この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

Comments


bottom of page