豊中市 金庫解錠 鍵はあってダイヤル番号がわからない

今回は金庫の開け作業にお伺いしました。


ダイヤルをテープで止めて使っていたけどテープがはがれてしまってダイヤルが動いて閉まったとのこと。


良くお聞きする話ですが、そもそも外のダイヤルと中の座は一枚を除いて固定されていないのでテープで止めていてもダイヤルが動いてしまうことはあります(*_*)


ということで開け作業。

今回は開けば別に傷が付いても良いとのことでしたので小さな穴を開けさせて頂いてそこから直接ダイヤルを覗いて数字を割り出します。


程なくして、番号がわかりましたので割り出した数字通りにダイヤルを合わせて鍵を回して無事解錠!(`・ω・´)ゞ


実際は家庭用ですと正しい数字に少し幅を持たせて作られている事が多いので念の為中のダイヤルを確認して正しい数字をお客様にお伝えして完了。


合わせ方がわからないとのことでしたのでそちらもお教えして実際にやってみて頂きました!


最初に書いたとおり外のダイヤルが動かないようにしていてもダイヤルがずれてしまうことはあります。

ですので出来れば普段からきちんとダイヤルをあわせて開けるようにすることをおすすめします(*^^*)


もし開かなくなってしまったらぜひご依頼ください!


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!