豊中市 業務用金庫解錠 破錠で対応

今回は以前お見積りをお出ししていたお客様より施工のご依頼を頂きましたので業務用金庫の開け作業にお伺いしました。


テンキータイプで基盤が壊れている状態でしたので破壊解錠にて開けさせていただくことになりました。


ものがこちら↓














ただ、作業にあたって一つ問題なのが場所的にお客様から火花が飛び散る工具は使用不可の指定がありまして(・_・;)


サンダーなどで切るのはもってのほか!ということで火花が出ないようにホールソーという穴をあける工具を使用して破錠することになりました。

もちろんホールソーも使い方を誤れば火花が出てしまうので慎重に作業!


こんな感じでレバーハンドルにつながっている部分を掘り当てて、、































無事解錠!(`・ω・´)ゞ


後はお客様に確認頂いて作業完了です!


防盗タイプと呼ばれる業務用金庫は当然ですが開けにくいようにいろいろ対策がされています。

今回のように破壊解錠になることもありますがその場合でも一筋縄では行かない事も多々あります。


詳しくは現場を見させて頂いてお見積りからさせて頂きますのでぜひご相談下さい!


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!