狭山市 金庫解錠 ダイヤル番号がわからなくなってしまった

今回は金庫の開け作業にお伺いしました。


鍵はあるけどダイヤル番号を書いたメモを無くしてしまって開けられなくなってしまったので開けて欲しいとのこと。


お伺いして確認すると通常の家庭用の耐火金庫のタイプでした。


なんとか記憶をたどってやってみたけど開かなくてダイヤルも回しちゃったから完全に分からなくなっちゃったとおっしゃっておられました。


ということでお見積りをご案内してご了承いただきましたので作業に入ります!


まずはお持ちの鍵をお借りして今回は秘密兵器を使用!!( ̄ー ̄)ニヤリ ものにもよりますがうまく行くとすぐ開きます。


今回も秘密兵器を使いだしてすぐに開きました!

ただこの方法だと正しい番号はわからないので、扉を開けた後に中のダイヤルを直接確認して正しい番号を確認!


後はお客様に正しい番号をお伝えして実際に扉が開いた状態で試して頂いて作業終了です!


今度はメモなくさないようにしなきゃとおっしゃっておられました。


金庫の開け作業で鍵がない場合、番号がわからない場合、どちらの場合も、もちろん両方わからない場合も是非お任せください!(`・ω・´)ゞ


この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました!