焼津市 ベランダに出る扉の鍵 交換 劣化で開かない

今回はベランダに出る扉の鍵の交換を行いました。


鍵が中から開け閉めできなくなってしまったとのこと。

外側から鍵を使うときちんと開けれるそうです。


ということでお伺いして見させて頂いた現場がこちら↓












この状態から「開」の方につまみを回してもスカスカで反応なし。。















ご覧の通り一応外側に鍵穴があるので鍵を使えばきちんと鍵の開け閉めはできますが、、、あまりにも不便!!(-_-;)


鍵を使っての動作に問題が無いので調べてみたところサムターンの方の部品が劣化して削れてしまって空回りしているのが原因でした。

なので本当はサムターン側だけ注文しようと思ったんですが、、、無理でした(T_T)


メーカーさんも流石にそこまで細かくは販売しないかぁ(^_^;)

ということでお客様とご相談して鍵の方もまとめて交換させて頂くことになりました。


無事部材が届いたので施工にお伺い。


今の部品を取り外してっと、、












左が正常な状態で右が外した部品。

中心部分の✖のような所が完全に削れてしまっているのがわかります。これでは空回りするのも納得です(*_*)


ということで新しい部品を取り付けて、外側のシリンダーの本体も変えて、、













はい!きちんと内側から開け閉め出来るようになりました!(`・ω・´)ゞ


お客様にも内側からの動作と念のため外側からの動作も新しいカギで確認頂いて作業完了です!


勝手口やベランダに出る扉の鍵の修理、交換もぜひご相談ください! この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました!