浜松市西区 勝手口 ドアノブ 交換 廃盤商品なので加工して取り付け

今回は勝手口のドアノブの交換にお伺いしました。


鍵とドアノブの調子が悪いとのこと。

玉座かな?と思ってお話をお聞きしていたんですが、鍵穴とドアノブは別々で横に並んでると仰っておられました。


横?(・・? ???と思いながらお伺い。

現場がこちら↓












あらほんとだ!横だっ!!(・_・;) これまた珍しいタイプですね~ SHOWAさんの製品で一部ありますがシリンダーはMIWAの廃盤の型っぽい!


問題がシリンダーだけでSHOWAさんのタイプなら一応入手可能なようですが、今回は錠ケースも劣化していてドアノブが固いのはそれが原因のよう。 となるとケースも交換したほうが良いんですが残念ながら錠ケースも廃盤!!(¯―¯٥)


となると、、扉に加工してもとからすべて変えるしか無い!ということでお客様にこういった形になりますがというのをご説明。ご了承いただきましたので部品を取り寄せて作業させていただくことになりました。


では作業です。 まずは今ついている部品をすべて取り外して、、







取り付け用の穴が2つ開いてますがこのままでは新しい型のものがつかないので化粧板を取り付けて既存の穴を塞いでから錠ケースと玉座を新しく取り付け!






無事新しい玉座が取り付けできました!(๑•̀ㅂ•́)و✧


後はお客様に新しい鍵をお渡しして動作確認頂いて作業終了です! 今回のように付いている部品が廃盤になっていて手に入らない場合がありますが その場合でも扉への加工等によって部品の交換や取付ができる場合があります。詳しくは現場を見させて頂いて部材の確認からさせていただきますのでお気軽にご依頼下さい!


この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました!