横浜市瀬谷区 複層ガラス 割れかえ 泥棒被害

今回は窓ガラスの割れかえにお伺いしました。


空き巣被害で割られてしまったとのこと。


以前に一度お伺いして採寸とお見積りをお伝えしておりました。

できれば年内に直したいとのことで急いで発注していましたがなんとか間に合いましたε-(´∀`*)


現場がこちら↓













うーむひどい。。この手の被害ってクレセントのところだけ割るというのがよくあるパターンなんですがこれは思いっきり全面行ってますね(・_・;)


幸い盗られたものはあまりなかったそうで、ガラスは保険が適用出来ましたが、正直盗られた被害額よりガラスの修理代のほうが高い気がする。。

実は最近の空き巣は犯行時間がとても短いのが特徴で目に付いたものを盗っていくのでこじられたドアや割られたガラスの修理代のほうが高くなることが多いです。

困ったものですね。。


ということで届いた新しいペアガラスと交換します。














ペアガラスは真ん中に気体を入れて封印して作られるためメーカーで作るしか方法がありません。

なので発注になるんですね。


これをサッシにはめ込んで、、














完成!


後は元通りサッシを戻して完了。

お客様にも確認頂いて終了です。


ペアガラスは先程書いたようにどうしてもメーカー発注が必要になるため施工までに少し時間がかかります。 場合によっては単板のガラスを入れるなどの仮施工が出来る場合もありますのでご希望のお客様はお伺いしたスタッフとご相談ください。


今年も一年様々なご依頼で弊社をご利用頂き、誠にありがとうございました!