top of page
検索
  • 有限会社プログレス

横浜市瀬谷区 玄関 鍵修理 鍵穴に潤滑油をさした

今回は玄関の鍵の修理にお伺いしました。


鍵が回すときに固かったので油をさしたら全く回らなくなったとのこと。


お伺いした現場がこちらです↓













GOALさんのディンプルキータイプ。

ちなみに挿したのは通常の機械油だそうで、昔住んでいたところでも同じような事があって扉のメーカーさんに聞いたらそれを挿してって言われたので挿したとのこと。


うーん、おそらくその時はギザギザの鍵だったんですかねぇ

昨年末に確かネットでもその手の話が少しバズってましたが刻みの鍵ならいざしらずディンプルキータイプに機械油は厳禁です。

油がすぐに乾かないので汚れなどが付着して前より悪くなります(*_*) インターネットの記事では機械油のメーカーさんもそう答えてましたね~


まあ、刻みの鍵であっても正直通常の機械油は同じ理由でやめといたほうが賢明です。

鍵穴には鍵穴専用の潤滑剤があるのでどうしても困って試すときはそちらを使うようにしましょう。


ということで今回はシリンダーのクリーニングを試みることになりました。

一旦シリンダーを外して、、












余分な油をクリーニングしたあとに鍵穴専用のものを少量塗布してから動きを確認。


うん!無事回るようになりました(`・ω・´)ゞ


お客様にも確認頂いて作業完了です。


ただ本当は今後のことを考えるとシリンダーを交換した方が良いのでまた回りにくい症状が出た場合は早めに対処した方が良いことをお伝えして終了しました。


玄関の鍵の修理、交換もぜひご相談ください。

この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!


Comments


bottom of page