横浜市瀬谷区 玄関 ドアノブ交換 鍵穴に接着剤

今回は玄関のドアノブの交換にお伺いしました。


鍵穴に嫌がらせで接着剤を入れられて鍵が使えないとのこと。


ということでお伺いした現場がこちらです↓















夜寝ている間にやられたとのことで幸い扉の開け閉めは出来る状態。

確かに鍵穴のところに垂れた接着剤が見えます。


たまにこの手のご依頼を頂きますがひどい話ですね(*_*)

ちなみに鍵屋からすると故障状態の中では交換がほぼ確定なのでかなりひどい嫌がらせです。


今回も鍵がほとんど刺さらない状態になっていましたので交換させていただくことになりました。


ということでドアノブを外して、、
















新しいものを取り付け。















完成!


外したドアノブは警察に持っていくとのことでしたのでお客様にお渡ししました。


玄関の鍵が使えないという場合の修理、交換もぜひご相談下さい。 この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました。