新座市 玄関 鍵交換 鍵が動かなくなった

今回は玄関の鍵交換にお伺いしました。


鍵が動かなくなってしまったとのこと。


お伺いして見させていただくと鍵も抜けない状態でした。


お話をお伺いすると前から動きが良くなくて、その都度ホームセンターとかで売っている仏の潤滑油をさしていたとのこと。


さして少しの間は良くなるんだけどすぐ動きが悪くなるからまたすぐさして、、、としていたそうです。


ここでちょっと注意点。

基本的に鍵のシリンダー、つまり鍵穴には通常の機械用の潤滑油はさしてはいけません。ああいったタイプは油が逃げないので一時的に良くなってもその油にホコリやゴミがついて最終的には余計に状態が悪くなります。


鍵穴にどうしてもさす場合は鍵穴専用の潤滑剤がありますのでそちらを使うか、濃いめの鉛筆を少しだけ差し込む鍵に塗って頂いて何度か抜き差しすると良くなる事があります。

ただし、部品が摩耗している場合などはやはり潤滑剤では根本的な解決にはならないので動きが悪いなあと思ったら鍵の交換もご検討いただくのが良いかもしれません。


今回も根本的な原因は鍵の摩耗が原因でしたので鍵を新しいものに交換させていただくことになりました。


交換後がこちら↓















手に持っているのがもともとついていたシリンダーですね~

キーホルダーも付け替えさせて頂きました(*´∀`*)


お客様にも動作確認をしていただいて作業完了です!

先の潤滑剤の件もご説明しておきました(`・ω・´)ゞ


すぐに直って助かったと喜んでいただけました。


玄関の鍵の修理、交換もぜひご相談下さい! この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!