top of page
検索
  • 有限会社プログレス

所沢市 玄関 ドア交換 扉が反って鍵がかかりづらいため交換

先日玄関のドアの交換作業をさせていただきました。


お伺いした現場がこちらです↓











あっ、しまった作業始めちゃった(*_*)


今回扉を交換される理由は題名の通りです。もともと鍵の開けしめがし辛いとのことでお伺い。

原因を確認させていただくと木製の扉が経年劣化で反ってしまっていてそれで鍵のかんぬきの部分が干渉して開けしめがしづらくなっていました。

海外製の木製ドアでしたが、生産国が乾燥した地域で作られたものなので日本のような高温多湿の環境だと長年の使用でそうなってしまうことがあります。


ある程度は錠前の調整で改善しましたが、また近い内に同じ問題が起きる可能性が高いためお客様にドアごとの交換をご提案させていただきました。


さて前置きはこのあたりにして作業ですね!

まずは現在の扉をすべて撤去する作業から。














扉を外して真ん中の枠も大胆にカット。

そちらも外して行きます。


そして扉の撤去が完全に完了!

















次に新しい扉を取り付ける作業に入ります。


新しい扉をつけるための枠を取り付けて、、















雨水の侵入などが内容にしっかりとコーキング。













乾いたら左側には明り取りの窓と新しい玄関ドアを収めて、、















完成!!(`・ω・´)ゞ


最後にドアハンドルにかぶせてあった保護シートなどを取り外して、お客様に最終チェックをしていただいて完了です!


鍵も開けしめし易いし、もともとの扉がサムラッチ錠だったのでプッシュプルハンドルになって扉の開けしめも軽くなったと大変喜んでいただけました(*^^*)


ご自宅の玄関ドアが引き戸で開けしめしづらくなった、扉が重いなどでドアごとの交換をご検討頂いているお客様もぜひご相談ください!


この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

Comments


bottom of page