top of page
検索
  • 有限会社プログレス

府中市 玄関とトイレドア 手に麻痺があって使いづらい 握り玉からレバーに変更

今回は以前ご依頼頂いていた部品が届きましたので取り付けにお伺いしました。


ご依頼内容は握り玉からレバーに変えたいとのこと。


お客様は手に少し麻痺があるそうでどうしても握り玉だと使いづらいそうです。


確かにギュッと握らないといけないので握力などが無くなってくるとなかなかつらいものがあります。


ただ全ての握り玉がレバータイプに変更できるわけでは無いので一度見させて頂いていました。


幸いお客様希望の玄関とトイレのドアノブ、どちらもレバータイプに変更できる商品がありましたのでお見積りをご案内。ご了承いただきましたので部材注文をしていました。


ということで今回届いた部品の取り付け。


まずは交換前がこちら↓



左の写真が玄関で、右の写真がトイレですね。


これをそれぞれ、、



こんな感じでレバーハンドルタイプに交換!(`・ω・´)ゞ


お客様に鍵をお渡しして動作確認していただいて完成です。


冬は特に金属が滑るからすごく開けやすくなった!!と大変喜んでいただけました。


現在取り付けられているものによっても加工無しでレバータイプに交換できるかどうかなどはかわってきます。

今の握り玉が使いづらいのでレバータイプにしたいという場合は一度現場を確認させて頂いてご案内しますのでお気軽にご相談ください!


この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました!




Commentaires


bottom of page