平塚市 玄関 鍵折れ鍵抜き 合鍵が折れた

今回は玄関の折れた鍵を抜く作業にお伺いしました。


昨日合鍵屋さんで作ってもらった鍵が回りづらかったのを無理やり回したら折れてしまったとのこと。


お伺いした現場がこちら↓














鍵穴にしっかり残ってますね。


今回はちょっと鍵穴側から抜くのが厳しそうでしたので分解しての取り除きでご案内。

ご了承頂きましたので作業に入ります!


一旦錠前を取り外して分解してシリンダーのお尻側から折れた鍵を押し出して、、、














防犯上、取り出した折れた鍵の先の方はちょっとぼかしをかけさせて頂きましたが無事に抜くことが出来ました!


ということで後は錠前を元通り取り付けて、、












完了!(`・ω・´)ゞ


念の為お客様に他の鍵で動作確認していただいて作業完了です。 鍵が折れるということについてですが、鍵の仕組みと構造上どうしても鍵の両側から深い刻みが入る鍵というのがあり鍵屋さんから見ると折れやすい鍵というのが存在します。

と言ってもこればっかりは必ず出来てしまうものなのでどうしようも無いですね。。(・_・;) ただし、一つ言えるのはそういった鍵の場合は純正キー、合鍵を問わず回りにくかった時に無理に回すのは禁物ということです。 鍵がまわないときはまずきちんと鍵が奥までささっているか?などを確認しましょう。


きちんと刺さっていても回りにくい場合は鍵自体の劣化や作ってすぐの合鍵の場合は精度の問題などもありますので無理に回さず鍵の修理や交換、合鍵の場合は作り直しなどをご検討頂いた方がよいかと思います。


特に合鍵は純正キーに比べて少し柔らかい素材で出来ていますので決して無理に回したりしないようにしましょう。


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!