top of page
検索
  • 有限会社プログレス

市川市 玄関 ドアクローザー 交換

今回は玄関のドアクローザーの交換にお伺いしました。


扉が勢いよく閉まるので見てほしいとのこと。


お伺いして確認させて頂いたところ原因はこちらでした↓











ドアクローザー、NHN製のもので完全に油が抜けてしまっています。


もともとドアクローザーは扉を開けるときの力をバネに蓄えてそれを油圧でゆっくりと開放することで扉を閉めるかつ、スピードを落とす動作をしています。

ですので油が抜けてしまうと蓄えたバネの力をそのまま出してしまうので扉がすごい勢いで閉まるんですね~


たかがバネ、と思われるかもしれませんがこれが結構強いバネでして。。(*_*) 実際ドアクローザー単体で触ってみると扉があの勢いで閉まるようになるのも納得の強さです。


ということで今回はドアクローザーを本体ごと交換させて頂くことになりました。


まずは今のドアクローザーを外して、、











本体とアームをそれぞれ取り付け。








最後にアーム同士を接続して、









完成(`・ω・´)ゞ


お客様に実際に扉が閉まる速度を確認して頂いてご希望に合わせて少し調整して作業完了です!


ご自宅の玄関ドアが勢いよく閉まるようになったという場合、ドアクローザーの故障や寿命が来ているかもしれません。

そのままにしておくと扉で手を挟んで怪我をしたりする場合もありますのでお早めの修理、交換をおすすめ致します。


この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

bottom of page