top of page
検索
  • 有限会社プログレス

川口市 室内 トイレのドアが開かない 解錠と交換 ラッチ故障

今回は室内ドアの開け作業と部品交換にお伺いしました。


トイレのドアが突然開かなくなったとのこと。

幸い人が閉じ込められているなどは無く、トイレ自体ももう1個あるということで到着までお待ちいただけることになりましたm(_ _)m


お伺いして確認させていただくとラッチの破損が原因。

まあ、よくあるパターンですね~


ということで原因をお話してお見積りをご案内。ご了承いただきましたので作業に入ります。


ラッチを取り替えないといけないんですが、当然扉が開いていないと取り外せないのでまずは開け作業。

隙間からラッチを引っ込ませて、、










無事解錠。


ここまで来れば後はラッチの交換が出来ます。


レバーハンドルなどを外して壊れたラッチを取り外し。













ちなみに外したラッチはこの通り、、









本来ラッチ本体がでてこないように押さえておくはずのプレートが接合部で割れてしまっています。


なのでこれを新しいものに取り替えて、元通りレバーなどの部品を取り付けてれば、、














はい!無事きちんと使えるようになりました(*^^*)


お客様にも確認していただいて作業完了です!


ご自宅の室内のドアが突然開かなくなったという場合もぜひご相談ください。

この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。


Comments


bottom of page