top of page
検索
  • 有限会社プログレス

小牧市 キッチン 蛇口 水漏れ パッキン交換

今回はキッチンの蛇口の水漏れ修理にお伺いしました。


蛇口を閉めても水がポタポタ垂れるとのこと。


お伺いした現場がこちらです↓












蛇口の下にたらいが見えますが、一晩でこれぐらい水が溜まるそう。

結構な量たまりますね。。(*_*)


最初はもっと少なくてハンドルをギューと閉めると止まっていたそうです。


ちなみにこのタイプの蛇口を台付2ハンドル混合水栓と呼びます。今回の蛇口からポタポタの原因はハンドルの中に入っているパッキンの劣化が原因。

このタイプはハンドルを回すと中のパッキンが上下してその先に付いているゴムで水を出したり止めたりしますが、年数が経つとすり減ったり、変形したり、ゴムが固くなったりして水を止める力が弱くなって水漏れします。

ほとんどの方はそういった場合にぎゅっとハンドルを閉めることで対応されますが、この場合余計にゴムに負担がかかるので劣化を早める結果になります(^_^;)


ということで今回はそちらのパッキンの交換をします。

一旦給水栓を閉めて水を止めてからハンドル部分を分解。











中のコマパッキンを新しいものと取り替えて、、













ハンドルを元通りもどしてから給水栓を開けて確認。


無事蛇口からポタポタが止まりました(`・ω・´)ゞ


お客様にも確認していただいて作業完了です!


ご自宅のキッチンなどの蛇口の水漏れもぜひご相談ください。

この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

コメント


bottom of page