名古屋市守山区 室内 障子ガラス 割れかえ

更新日:6月9日

今回は室内のガラスの交換に行ってきました!


割れてしまったのは障子のガラスでぼかし加工が入っているタイプ。

この手のガラスは注文品で手作業でぼかし加工をするため一枚のみで交換すると風合いが代わったりします。


今回は急ぎで直したいので通常のすりガラスで良いとのことでしたので通常のすりガラスで交換させていただくことになりました!

ただし、左右を揃えたいとのご希望がありましたので割れていない方も合わせて同じすりガラスで交換することにしました。


ということでサッシを取り外してガラスを撤去。

厚さの合うすりガラスをカットしてはめ込んで完成。これをもう片方の戸にも同じようにして、完成!(`・ω・´)ゞ


無事扉の風合いを保ったまま割れかえができました!

お客様にもこれならばっちり!と太鼓判を頂きました(*^^*)


先に書いたようにぼかし加工をガラスの半分に施してあるタイプは発注になります。

お時間がかかっても大丈夫という場合はぼかし加工のガラスで交換もできますのでぜひお伺いしたスタッフにお申し付けください。

また、左右でぼかしの始まりの位置などを揃えたい場合はもう一枚のガラスも合わせて交換などで対応可能ですのでそちらもどうするかお気軽にご相談ください!


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!