名取市 会社 鍵の新規取り付け

今回は鍵の新規取り付けを行いました。


この間の地震のときに鍵が開かなくなって無理やりこじ開けたら今度は閉められなくなってしまったとのこと。


現場がこちら↓
















正面からの写真なのでこの写真だけではあまりわかりませんが確かにドア自体に少し歪みが出ていました。


これを直すにはドア自体の修理や建て付けの調整などが必要になります。

そちらは建物の管理の会社と相談している最中だが鍵がかからないのはまずいので、今回は急ぎで鍵がかけれるようにお客様とご相談して別箇所に新たに鍵を取り付けることになりました。


ということできちんとドアが合わさる位置に新しく穴を開けて面付け錠と呼ばれるタイプの鍵を新設。


取り付け後がこちら↓















内側は、












このようになりました。


今回のように災害や泥棒被害でバールなどでこじ開けられたりするとドア自体が歪んでしまって鍵がかけられなくなってしまったりすることがあります。


そのような場合も扉の歪みの度合いなどにもよりますが、新たに鍵を取り付けることによって鍵がかけられる状態にすることが出来ます。


即日で取り付けることができる部品も何種類かもってお伺いしておりますのでお困りの際はぜひご相談下さい。


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!