千葉市中央区 室内ドア 鍵が付いていないドアだが開かない

今回は室内ドアの開け作業にお伺いしました!


鍵などは付いていないドアだけど開かないとのこと。


現場にお伺いして確認すると扉の中のラッチと呼ばれる部品の故障でレバーを下げてもラッチが引っ込まなくなっていました。


この症状、室内ドアだとちょくちょくご依頼いただく症状になります。

扉の中の部品の破損のため状態によっては結構手こずることがあります。


ということで開け作業。

今回はまだましな方でしたのでなんとかラッチを引っ込めて扉を開けることが出来ました。


このままだとまた閉まってしまうので今回は開けた後にラッチも交換。

やはりラッチにヒビが入って本来は出きらないはずの部品が飛び出してしまっていました。


お客様にも部品をお見せして原因をご説明。

金属の部品でもこうなるんですね~(・・;)と驚いておられました。


今回のように室内ドアなどで鍵が付いていないにもかかわらずあかなくなることがあります。

そんなときもぜひご相談ください!


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!