仙台市若林区 玄関 鍵が抜けない シリンダー破損 交換

今回は玄関の鍵交換にお伺いしました。


もともとは鍵が抜けなくなってしまったとお電話を頂いてお伺い。


お伺いした現場がこちら↓












ん?んん??(@_@;)

内筒が抜けかかってる?こんな風になるの!?!?


通常ですとこの飛び出ている部分は裏にテールピースという部品が付いていて鍵自体が抜けなくなることはあってもこう抜けかかることは無いはずなんです。

しかも鍵が抜けないところを見ると中のピンが変なふうに噛み合ってしまっている状態。

つまり、、、壊れてますね(*_*)


こうなると流石に戻すのは厳しいので今回は鍵を交換させていただくことになりました。


ところがここで問題がもう一つ。このシリンダー交換するにはハンドルの内側から抜いて取る形になります、、、がっ!抜けない鍵の持ち手部分が引っかかってシリンダーの取り外しも出来ない状態。


ということで最終手段!











鍵の持ち手部分を切断して取り外しました。( ´ー`)フゥー...


シリンダーが無事はずれれば後はこっちのもの。新しいシリンダーを取り付けてハンドルをもとに戻して、、















完成!(`・ω・´)ゞ


最後にお客様に新しいカギをお渡しして動作確認していただいて作業完了です。


ちなみに今回こうなった原因ですがもともと鍵の回りが良くなかったとおっしゃっておられたのでその状態で使っていて負荷がかかった、、、と思われますがそれにしてもこの部分が壊れるケースはあまり見ないので実際はいくつかの原因が重なってこうなったと思われます。


ということでお客様にも鍵の動きが良くない場合は早めの修理、交換をおすすめしますとお伝えして撤収しました。


玄関の鍵が抜けなくなった!という場合もぜひご相談下さい。

この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!