京都市左京区 玄関解錠 ネジが引っかかって開かない

今回は玄関の開け作業にお伺いしました。


自分で直そうとしてまったく開かなくなってしまったとのこと。


お伺いした現場がこちら↓















すこーしだけ扉が開く状態。。

開かない原因は鍵じゃ無いですね(・_・;) 鍵が閉まってる状態だとこの隙間すら開かないです。


というより別のところから家の中に入らせて頂いて操作すると普通に鍵は動く状態。

んー原因を確認しないとなんとも厳しい。


ということでこの状態でも外せる部品を外してなんとか原因を確認。 なるほど、そういうことか(・_・;) っと原因がわかったらわかったで大変な状態。


とりあえずあれやこれやと格闘してなんとか、、








開きました!!!(๑•̀ㅂ•́)و✧


ちなみに原因は題名にも書いてますがこれ↓





鍵のカンヌキ(デッドといいます)が入る受け口(ストライクといいます)の表面を止めているビスが飛び出て引っかかってしまっている状態。


なんとか隙間からのこぎりでネジを弱くして曲げて扉を開けました(・∀・)


ちなみにもちろん新しいビスを持ってきて取り付け直してあります。


玄関の鍵は外したりする際に扉が閉まってしまったりすると今回のように開かなくなってしまう危険性があります。


もし不具合などがある場合は余計状態が悪くなる場合がありますので可能であればそのままにして呼んでいただけると助かります。


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!