京都市右京区 玄関と勝手口 徘徊防止 交換と新規

今回は徘徊防止のための交換と鍵の取り付けにお伺いしました。


戸建てのお住まいで玄関と勝手口、両方の対策が必要とのこと。


お伺いして色々ご相談させて頂いた結果、玄関の方は家の中から鍵を開ける際のつまみを取り外せるものに交換、勝手口の方は鍵を新しく増設させて頂くことになりました。


一部取り寄せが必要な部品がありましたので少しお時間頂いて今回取り付けにお伺いしました。


ということで作業です。 まずは玄関の方を部品交換。








このツマミが、、







このように外れます。ですのでお休みになるときなどはつまみを外していただければ鍵は内側から開けれなくなります。


勝手口の方は鍵の取り付けです。












この部分に、、、














こんな感じで穴をあけまして、、















こんな感じで鍵を取り付け。


この鍵は内側が、、

















こうなっております。 この黒い部分が、、、














このように外れて鍵穴が出てきますので、外しておけばつまみを差し込むか、もしくは外側の鍵を開けるのと同じ鍵で内側から開けるかしないと開かなくなります。


ということで無事施工完了。 お客様にも使い方をご案内して実際に試して見ていただいて作業終了です!

今回のように徘徊防止対策も色々と種類がありますので詳しくは現場を見させて頂いて何通りか方法があればご案内致します。


ぜひお気軽にご相談ください。


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!