top of page
検索
  • 有限会社プログレス

世田谷区 室内 ドアレバー修理 ぐらつく

今回は室内のドアハンドルの修理にお伺いしました。


グラグラして取れそうなので見てほしいとのこと。


お伺いした現場がこちらです↓













ぱっと見はそうでも無いんですが、触ってみると確かにかなりグラグラ。。(¯―¯٥)


ただ部品が壊れたりはしていないので単純に経年劣化によるネジの緩みが原因でした。


という事で今回は取り付け直しでお見積りをご案内。

ご了承頂きましたので作業に入ります。


まずはレバーハンドルやカバーを外して、、















下のネジも緩んでますが上のネジなんかは特にひどいですね~


ネジの頭が表面よりでてきてしまっていてネジもほとんど効いていない状態。

どうしても木製のドアなので年数が経つとこういったことが起きることがあります。


という事で一旦ネジを外してネジ止め剤などを併用しながしっかりと取り付け直し。












グラつきなどもなくなりスムーズに開け閉めできるようになりました(`・ω・´)ゞ


お客様にも動作確認していただいて作業完了です!


室内ドアや玄関もそうですがグラつきや緩みを放置していると開かなくなったりする場合がありますのでお早めの修理をおすすめ致します。


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

Comentários


bottom of page