top of page
検索
  • 有限会社プログレス

さいたま市西区 玄関 ドアクローザー 調整

今回はドアクローザーの修理にお伺いしました。


扉を閉める時にうまく閉まらないとのこと。


お伺いした現場がこちらです↓








恒例のNHN製でしたが、まだ油漏れなどの破損はなし。


閉まらない症状としてはガチガチと音がして扉がスムーズに閉まらない状態。


なるほど、これなら調整で行けそうですね~


ということで修理で対応します。

原因となっているのはここ↓












ドアクローザーのストップ機能と呼ばれる扉を設定角まで開いた時に手を離してもそのまま保持する部分です。


ここのかみ合わせがうまく合わなくなるとガチガチと結構な音が出るようになります(^o^;) 扉もガタガタと閉まるようになります。


なのでこの部分をしっかりと調整。

あとは閉まるスピードも気になるとのことでしたので合わせて調整。












お客様に確認していただいて作業完了です!(`・ω・´)ゞ


ただ、この商品自体は生産終了からかなり経っているためもし油漏れの症状がでたり、扉が勢いよく閉まるなどの症状が出てきたら交換したほうが良いこともお伝えして終了しました。


玄関のドアクローザーの調整が効かなくなった、開け閉めの時にカチカチとうるさい等の場合はドアクローザーの調整や場合によっては寿命が来ていて交換が必要かもしれません。


詳しくは現場を見させて頂いてご案内いたしますのでお気軽にご相談下さい! この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

Comments


bottom of page