さいたま市南区 玄関 鍵 分解修理

今回は玄関の鍵の修理にお伺いしました。


鍵が回らなくなってしまったとのこと。


お伺いしてお話をお聞きすると2ロックの片方の鍵はだいぶん前に鍵がささらなくなってそこから片方の鍵穴だけ使っていたけど今度はそっちも回らなくなったそうです。


確認してみると鍵穴に詰まった汚れなどが原因で中の部品が動かなくなっているのが原因でした。


ということで今回は鍵穴を分解して洗浄することにしました。










シリンダーを完全に分解してまずは詰まった汚れを除去。

左側に見える黒い粉のようなものが原因の汚れですね。


汚れと言っても鍵と内部の部品がこすれることによってでてくるものすごく細かい金属の粉が主なもの。

ちなみに服に着くと洗濯しても全然取れません(ー_ー;) 科学的に見ると静電気のちからだったり分子間に働く力の影響だったりで小さな粒子ほど取れないそうです。


それはさておき、ひとしきり分解して洗浄した後は鍵穴専用の潤滑剤を塗布して再度組み立て。

後は扉にシリンダーを取り付けなおして、、












完成!今まで鍵がささらなかった方もきちんと鍵が使えるようになりました(`・ω・´)ゞ


お客様にも動作確認をしていただいて作業完了です!


今回はシリンダー内部の汚れが原因でしたが鍵が回らなくなる原因はいろいろなものがあります。それによって対処が変わってくるので詳しくは現場を見させて頂いて原因の確認からさせて頂きます。


この度は弊社をご利用頂きまして誠にありがとうございました!